もしドラ 映画のフルの動画のあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約3分で読めます。

もしドラは本を読んだのですが、VODで動画を探していたら結構人気みたいでラインナップに上がったもしドラを良く目にするので
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらを見てみました。

ストーリーはとてもシンプルなので演技力。。。ト言う点では淡々とストーリーが進む感じでした。

でも、マネジメントにちょこっとでも興味があるなら見てみるのはどうでしょう。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もしドラのあらすじはこんな感じです。

万年、予選1回戦負けの都立程久保高校野球部に、病気の親友に代わるマネージャーとして入部した川島みなみ。ある日、彼女は勘違いから手にしたドラッカーの名著「マネジメント」に不思議と感動を覚え、その教えを部活動の中で実践していく。

引用元:U-NEXT

2019年9月27日 23:59まで配信

U-NEXTの見放題で見ることが出来ます。
価格や情報については、2019年5月7日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> もしドラの動画をみるのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(川島みなみ) 前田敦子
(浅野慶一郎) 瀬戸康史
(北条文乃) 峯岸みなみ
(柏木次郎) 池松壮亮
(宮田夕紀) 川口春奈

鈴木裕樹 西井幸人 入江甚儀 矢野聖人 野村周平

監督 田中誠
原作 岩崎夏海
音楽 服部隆之
脚本 岩崎夏海 田中誠
製作 渡辺香

もしドラ 評価 見放題-55編

ドラッガーのマネジメントをテーマに少し大胆な設定の本がベースの映画なので
AKB48の前田敦子さんのファン以外の人は馴染みがない映画かもしれない。
川口春奈さんも出演されてましたね。 

もしドラの本を読んだことがあるのですが、映画のなかは要点を数点だけ要所要所に取り上げた感じなので淡々とストーリーが過ぎていきます。
野球? 甲子園? 感動? マネジメント?の部分に固執すると色々と意見が出てくると感じる映画でしょう。

でも、素直な気持ちで映画をみると映画のなかに出てくるマネジメントについてのキーワードを後でググるとか、もしドラの本を読むとか、マネジメントの本を読むきっかけになる映画化もしれません。

マネジメントに興味があって、本を読んでもなんか良く分からないと感じる人に気楽な気持ちでみてみるのはどうでしょう。

もしドラ 感想 見放題-55編

ストーリーがシンプルですし、本を読んだことがあるので内容は想像通りの映画です。
川口春奈さんや、瀬戸康史さん、池松壮亮も出演されていますが、前田敦子さんや峯岸みなみさんが主演と主題歌がAKB48の曲なのでAKB48のファンの為の映画だったという感想でした。
もしドラを題材にした映画ですが、マネジメントの内容は殆どないので、マネジメントを読んだ主人公が疑問をもって、考えて、みんなが変わって、甲子園に行けました。
おそらく2時間のなかに本の内容を詰め込むとシーンが変わるだけで精いっぱいという感じでしょうか。
個人的にはマネジメントで取り上げた言葉は印象に残っているので見て良かった映画でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました