キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(英:Catch Me If You Can)の映画の動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約4分で読めます。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンは、2002年のアメリカの映画です。

レオナルド・ディカプリオ主演で天才詐欺師がしでかしたとんでもない実話を描く、スティーヴン・スピルバーグ監督作です。

レオナルド・ディカプリオが演じる天才詐欺師「フランク・W・アバグネイル・Jr」と、それを追うトム・ハンクス演じるFBI捜査官「カール・ハンラティ」のドタバタ劇。

フランクは裕福な家庭に生まれた幸せの学生であったが、父の事業の失敗から家族が崩壊。
家を失い、母は出ていってしまいます。

それからフランクは小切手詐欺を皮切りに、職業偽装により偽パイロットとして世界中を飛び回ったり、医者や弁護士になったり・・・
そしていつもフランクに巻かれっぱなしのカール。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンのあらすじはこんな感じです。

両親の離婚を機に家を飛び出した16歳のフランクは、生きるために小切手詐欺を思いつく。簡単に金が手に入ると知った彼は、詐欺の手口をエスカレートさせ、FBIに追われるように。しかし、FBI捜査官カールの執拗な追跡を天才的な頭脳で切り抜けていく。

引用元:U-NEXT

2019年9月19日 23:59まで配信

U-NEXTの見放題で見ることが出来ます。
価格や情報については、2019年5月20日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの動画を見るのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(フランク・W・アバグネイル) レオナルド・ディカプリオ
(カール・ハンラティ) トム・ハンクス
(フランク・アバグネイルの父親) クリストファー・ウォーケン
(ロジャー・ストロング) マーティン・シーン
(ポーラ・アバグネイル) ナタリー・バイ
(ブレンダ・ストロング) エイミー・アダムス
(シェリル・アン) ジェニファー・ガーナー
フランク・ジョン・ヒューズ
ブライアン・ホウ
ジェームズ・ブローリン
監督 スティーヴン・スピルバーグ
原作 フランク・W・アバグネイル スタン・レディング
音楽 ジョン・ウィリアムズ
脚本 ジェフ・ナサンソン
製作 ウォルター・F・パークス スティーヴン・スピルバーグ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの感想 見放題-55編

何度でも見たくなる映画です!

特に落ち込んだ時、孤独を感じるときに観たくなる映画ですね。

好きな理由にも書かせていただきましたが、フランクとカールの関係が縮まっていく姿が何とも人間味があってたまりませんが。
僕の周りにもカールの様な人が欲しいです。また、自分自身、学生など自分より若い人には、カールの様に彼らに親心を与えたいと思っています。

ところどころぶっとんだことをするフランクも愛嬌があっていいです。
「どうやったらそんなことを思いつくんだ!?」と圧巻させられることも多々あり。
自分も「犯罪以外のことで」あんなビッグなことができたら、人生100倍楽しくなるんだろうなぁ、と刺激をもらえます。

2002年の映画ですが、映像も綺麗で、カメラワークも素晴らしいです。
初めのフランクが脱走するシーンは僕のお気に入り!

テーマソングも、どこか不安や、懐疑心を駆り立てられるテンポと音程。
聞いているだけで、これから何か大きなことが起こるのではないか?と考えてしまいます。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの評価 見放題-55編

好きな一番の理由は、学生フランクの詐欺の手口の天才ぶりと爽快ぶりに、あこがれを抱きました!
誰もが学生時代に一度は考えているだろう、「世界をだまして大金持ちになる!」という夢がこの映画には詰まっています。

またこれは実在した人物、を元がもとになっています。
良い事かは分かりませんが、この映画をみると「こんな漫画みたいなこと、僕にもできるんじゃないか!」と勇気をもらうことができます。笑

初めは追われるフランクと、追うカールという、単純な犯罪者と捜査官の関係だった彼らが、時間がたつほどその距離を縮めていく姿も、人間味があって好きです。
カールの様な人が、自分の身の回りにいたらなぁ、と嫉妬すら感じてしまします。

映画のシーンでもコミカルな部分が多く、クスっとするシーンが多く、大人から子どもまで楽しめるのもいいですね。

そして何より、オープニングと本編とのマッチングが最高!
テーマソングとオープニング映像を見るだけで、ワクワクします。

内容が面白いので英語の勉強がてら何度も見てました。
英語の教材として本もあるので合わせてみるとフレーズなども憶えやすいし聞き取り易いです。
何度見ても飽きないし、家族みんなで観て、笑って興奮できるので英語の勉強に向いている映画かもしれません。

見たことない人も、何度か見たことがある人もこの機会にキャッチミーイフユーキャンをみてみるのはどうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました