ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルの映画の動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約3分で読めます。

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルは2017年のアメリカの映画です。

1995年の大ヒット・アドベンチャーの20年後の世界を描いた冒険アクション
エンドロールで流れるのが、超大物ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズの名曲「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」。本編のテンションをリブート!

95年に公開された「ジュマンジ」の続編三作目。
1995年 ジュマンジ
2005年 ザスーラ
2017年 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

ボードゲームだったジュマンジが、TVゲームになり帰ってきた。
色んな問題児である四人の高校生をジャングルに誘い、この世界を救うミッションを受けゲーム内のアバターを駆使して粉骨砕身して頑張るアドベンチャー。

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルのあらすじはこんな感じです。

4人の高校生が「ジュマンジ」というソフトが入った古いテレビゲーム機を発見。早速プレイしようと各人がキャラクターを選定すると、なぜかみんなゲームの中に吸い込まれてしまう。現実世界に戻るには、難攻不落のステージをクリアしていくしかなかった。

引用元:U-NEXT

2019年12月31日 23:59まで配信

U-NEXTのポイント432円で見ることが出来ます。
見放題-55.comのお得情報の紹介としてU-NEXTの無料登録した時に付与されるポイントを利用してみることも出来ます。
価格や情報については、2019年6月2日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルの動画を見るのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(スペンサー/スモルダー・ブレイブストーン)  ドウェイン・ジョンソン
(ベサニー/シェリー・オベロン)  ジャック・ブラック
(フリッジ/ムース・フィンバー)  ケヴィン・ハート
(マーサ/ルビー・ラウンドハウス)  カレン・ギラン
(アレックス)  ニック・ジョナス
(ヴァン・ペルト)  ボビー・カナヴェイル
(ナイジェル)  リス・ダービー
(スペンサー(高校生))  アレックス・ウォルフ
(ベサニー(高校生))  マディソン・アイズマン
(フリッジ(高校生))  サーダリウス・ブレイン

監督  ジェイク・カスダン
原作  クリス・ヴァン・オールズバーグ
音楽  ヘンリー・ジャックマン
脚本  クリス・マッケナ  エリック・ソマーズ  スコット・ローゼンバーグ  ジェフ・ピンクナー
製作  マット・トルマック  ウィリアム・ティートラー

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルの感想 見放題-55編

この映画の一番の見所はCGもさることながら、俳優達の演技力。
未成年の高校生達が完全に自分と正反対のアバターになってしまうので、とにかくちぐはぐなのが面白い。
例えばWWEのプロレスラー、ロック様ことドウェイン氏の中身はゲームオタクのひ弱な男子高校生なので、逞しい姿と裏腹に敵に怯えたり、筋力の強さに調子に乗ったり、ヒロインと良い感じになったのに全く様にならなかったりと、その演技力が素晴らしい。
勿論他の俳優達もそれぞれの見た目と違うキャラを見事にこなして、本当に楽しくみられる。映画の内容はテンプレート的な青少年達の冒険譚なので予想しやすいが、先ず自分と違うキャラで更に謎解きをしなければならないというハンデがあるのでかなりハラハラする展開になる。
そこに青少年達の必死さや、自分勝手な失敗、開き直った時の度胸の良さが楽しく、しっかり青春ものとして完成しているのがとても楽しい。

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルの評価 見放題-55編

見た目はともかく、子供達の成長が微笑ましく描かれていてとても和む。
CGやカメラアングル等の映像美も素晴らしいので映画館で迫力を楽しむもよし、TVでポテチを食べながら笑って見るもよしと、ファミリー向け娯楽映画として最高の出来だと思われる。
時間も短めなのも良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました