スター・ウォーズ エピソード1の映画の順番と動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約5分で読めます。

スター・ウォーズ エピソード1は1999年のアメリカの映画です。 

観たことがないっていう人も映画のタイトルだけは知ってるっていうくらい有名なのではないでしょうか?

超大作過ぎるのと、今公開されてるだけでもエピソード8個もあるのでなかなか敬遠されがちです。
が、しかし!こんな面白いザ・映画!というような作品を見ないのはもったいないです!

スターウォーズの始まりは1978年のエピソード4ですが、今からスターウォーズをみるならエピソード1から見るのがお勧めです。

アナキン少年の旅立ちの物語から始まるので映像の違いの差がハッキリわかりますけど内容は理解しやすいと思います。

銀河系で繰り広げられる壮大なSFサーガ第1章のダースベーダーになる前の少年アナキン・スカイウォーカーとしての生い立ちから始まります。

スターウォーズの公開した年の順番を紹介します。

  1. 1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  2. 2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  3. 2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  4. 1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  5. 1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  6. 1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  7. 2015年 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
  8. 2017年 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ
  9. 2019年 スター・ウォーズ エピソード9/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー

他にもスピンアウトの作品があるのですが、こちらは1話完結ですし、スターウォーズ本編の繋がりを理解することができたら、なるほど、こういう事なのかぁ~という感じで見ることができますよ。

  • 2016年 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  • 2018年 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

遠い宇宙の彼方での話で、ジェダイと悪との戦いがメインです。
個性あって愛すべきキャラクターがたくさん出てくるのでお気に入りが必ず見つかるはずですよ。
ダース・ベイダーやC3PO、チューバッカ、ヨーダ、どれも有名です。登場人物もなかなか多いですが、慣れれば覚えられます。

スターウォーズのエピソード1のあらすじはこんな感じです。

暗黒卿が裏で操る通商連合に襲撃されたジェダイの騎士クワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、惑星ナブーの女王アミダラの窮地を救い、惑星タトゥイーンに不時着。そこでフォースの力に恵まれた少年アナキン・スカイウォーカーと出会い…。

引用元:U-NEXT

2020年5月27日 23:59まで配信

U-NEXTのポイント378円で見ることが出来ます。
見放題-55.comのお得情報の紹介としてU-NEXTの無料登録した時に付与されるポイントを利用してみることも出来ます。
価格や情報については、2019年5月26日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> スター・ウォーズ エピソード1の動画をみるのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(クワイ=ガン・ジン)  リーアム・ニーソン
(オビ・ワン=ケノービ)  ユアン・マクレガー
(アミダラ王女)  ナタリー・ポートマン
(アナキン・スカイウォーカー)  ジェイク・ロイド
(パルパティーン元老院議員)  イアン・マクディアミッド
(シミ・スカイウォーカー)  ペルニラ・アウグスト
(パナカ隊長)  ヒュー・クァーシー
(ジャー・ジャー・ビンクス)  アーメッド・ベスト
(C-3PO)  アンソニー・ダニエルズ
(R2-D2)  ケニー・ベイカー
監督  ジョージ・ルーカス
音楽  ジョン・ウィリアムズ
脚本  ジョージ・ルーカス
製作  リック・マッカラム

スター・ウォーズ エピソード1の感想 見放題-55編

何度かエピソード4からエピソード6までDVDをレンタルして見たことがあったのですが、エピソード1を見る事によってスターウォーズの話が繋がって面白さがかなり増えた気がします。
当時の最新の技術を駆使して表現された映像は迫力がとても増してます。
ダースベーダーの少年期の生い立ちと知りながら普通に映画としてドキドキ・ハラハラするシーンに引き込まれました。

スター・ウォーズ エピソード1の評価 見放題-55編

エピソード7のフォースの覚醒が公開される事をきっかけにしてまたスターウォーズを見たくなってエピソード1から見だすのが良いと思います。

映画を観たことがない人でも、知っているであろうダース・ベイダーの幼少期のストーリーです。

本名はアナキンというのですが、本当にかわいくてお母さん想いで頭もいいんです。
こんなかわいい子が、のちに銀河の平和を揺るがす悪になるなんて!と切ない気持ちで見ています。

アナキンのもつパワーがすごすぎて、ジェダイにしようか悩む師弟コンビがいます。
パダワン(見習い)である、オビワンとジェダイマスター(師匠)であるクワイガンです。

この2人がめちゃくちゃかっこいいです。
映画の後半で、ダースモールという悪と戦うのですが最高です。

スターウォーズの戦闘の中でも一番好きです。

ダースモールも本当に動きがかっこよくて、悪なんですけど惚れ惚れしちゃいます。

このダースモールvs師弟コンビの戦いの中でもすごいドラマがあって泣いちゃいます。

当時映画館ですみたときは、びっくりしすぎちゃいました。
それから忘れてはいけないのが、アミダラ。まだ若いですが、本当に聡明で美しいので、見てて目の保養になります。

このファントムメナスは世間では評価が低いですが、やはり壮大な宇宙の物語はここから始まったということでオススメします。

スターウォーズの評価 見放題-55編

惑星も魅力的な星ばかりだし、絵もキレイです。
戦いだけでなく,ラブロマンスもあります。
あと、オープニングにスター・ウォーズといえば!のサウンドがかかるのですが、毎回鳥肌が立ちます。
全編とおして音楽がまたいいんですよね。
壮大な宇宙の感じで最高です。
個人的に好きなシーンは、よぼよぼなヨーダが俊敏に動いてライトセーバーを操るところでしびれます!!
かっこよすぎなんです。さすがはジェダイマスター(師匠)です。
書ききれないほと魅力ある作品なのでぜひ見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました