ブラッククローバー 動画のアニメのあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約4分で読めます。

「週刊少年ジャンプ」の人気連載をアニメ化した冒険魔法ファンタジーなのですが、 漫画を見たことが無くても十分に面白そうと感じたので見てみました。

80話位既にありゴールデンウィークや、夏休み、冬休み、春休みなど長期休みに一気に見たいところですが、 毎日、通勤通学でチョコチョコ見るのもお勧めです。

ブラッククローバーのあらすじはこんな感じです。

魔神に滅ぼされる寸前の世界を1人の魔道士が救い、彼は「魔法帝」として語り継がれる伝説になった。そんな魔法が全ての世界で、生まれながらにして魔法が使えない少年・アスタ。彼は己の力を証明し、友との約束を果たすため「魔法帝」を目指す。

引用先:U-NExT

2020年9月30日 23:59まで配信

U-NEXTの独占見放題で見ることが出来ます。
価格や情報については、2019年4月23日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>>   ブラッククローバーの動画をみるのはこちら

ブラッククローバーのストーリーはこんな感じです。

ページ1 アスタとユノ
ページ2 少年の誓い
ページ3 クローバー王国、王都へ!
ページ4 魔法騎士団入団試験
ページ5 魔法帝への道
ページ6 黒の暴牛
ページ7 もう一人の新入団員
ページ8 ゴーゴー初任務
ページ9 獣(けもの)
ページ10 護る者(まもるもの)
ページ11 とある日の城下町での出来事
ページ12 魔法帝は見た
ページ13 続・魔法帝は見た
ページ14 魔宮(ダンジョン)
ページ15 ダイヤモンドの魔導戦士
ページ16 仲間
ページ17 破壊者
ページ18 追憶の君
ページ19 崩壊と救済
ページ20 王都集結
ページ21 王都騒乱
ページ22 魔法乱舞
ページ23 紅蓮の獅子王
ページ24 ブラックアウト
ページ25 逆境
ページ26 手負いの獣
ページ27 光
ページ28 心に決めた人
ページ29 道
ページ30 鏡の魔道士
ページ31 雪上の追跡
ページ32 三つ葉の芽
ページ33 いつか誰かの為になる
ページ34 光魔法VS闇魔法
ページ35 裁きの光
ページ36 三つの眼
ページ37 魔力無き者
ページ38 魔法騎士団団長会議
ページ39 三つ葉の敬礼
ページ40 黒の海岸物語
ページ41 水の娘成長物語
ページ42 海底神殿
ページ43 神殿バトルロワイヤル
ページ44 愚直な火球と奔放な稲妻
ページ45 諦めの悪い男
ページ46 覚醒
ページ47 唯一の武器
ページ48 絶望VS(バーサス)希望
ページ49 限界の先
ページ50 戦いの果て 絶望の終わり
ページ51 正しさの証明
ページ52 強い方が勝つ
ページ53 仮面の奥
ページ54 もう二度と
ページ55 ファンゼルという男
ページ56 続・ファンゼルという男
ページ57 潜入
ページ58 戦場の決断
ページ59 憎悪の炎
ページ60 離反者の贖罪
JSAF2018スペシャルアニメ オール魔法騎士感謝祭
ページ61 約束の世界
ページ62 高め合う存在
ページ63 何でも無い
ページ64 運命の赤い糸
ページ65 ただいま
ページ66 白夜の魔眼のひみつ
ページ67 楽しいお祭りWデート
ページ68 死闘!? ヤミVSジャック
ページ69 荊乙女の憂鬱
ページ70 二つの新星
ページ71 無冠無敗の女獅子(おんなしし)
ページ72 セントエルモの火
ページ73 王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験
ページ74 誓いの花
ページ75 激戦
ページ76 魔道士X(エックス)
ページ77 因縁
ページ78 下民(げみん)の罠
ページ79 ヤンキー先輩VS筋肉バカ

キャスト・スタッフ
声の出演
(アスタ)  梶原岳人
(ユノ)  島崎信長
(ヤミ・スケヒロ)  諏訪部順一
(ノエル・シルヴァ)  優木かな
(フィンラル・ルーラケイス)  福山潤
(マグナ・スウィング/バロ)  室元気
(ラック・ボルティア)  村瀬歩
(ゴーシュ・アドレイ)  日野聡
(バネッサ・エノテーカ)  水樹奈々
(チャーミー・パピットソン)  安野希世乃
監督  吉原達矢
原作  田畠裕基
アニメーション制作  studioぴえろ
キャラクターデザイン  竹田逸子
音楽  関美奈子

ブラッククローバー 評価 見放題-55編

ストーリーがしっかりしているので時間を忘れるくらい見てしまいました。
アスタとユタのライバル関係が明確で魔法帝になるという目標に向かって話が展開していくので分かり易いと思います。
ドキドキハラハラのシーンが目白押しなので一気に次から次へと見たいと感じるアニメです。

ブラッククローバー 感想

1話はどのような展開になるのか良く分からなかったんですけど、
魔法帝になると言うテーマが明確になる2話からストーリーがとても面白く感じてきます。
既に80話ほどアニメ化されているので休みの間に一気に見るのがおすすめかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました