プーと大人になった僕の映画の動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約4分で読めます。

プーと大人になった僕は2018年のアメリカの映画です。

プーさんと大人になったクリストファー・ロビンの再会と奇跡の物語。

かつてクマのプーたちと100エーカーの森で遊んでいた 親友 の 少年 クリストファー・ロビンが大人になって、プーに再会します。
クリストファーはいろいろ辛い出来事があり、すっかり考え方が変わっていました。

しかし、プーに再会したことから、本来の自分らしさを取り戻していくというお話です。

ざっと説明するとプーや森の仲間たちと100エーカーの森で遊んでいた、クリストファー少年が大人になって、かなり経ってから、プー立ちに再開します。
突然、森の仲間たちがいなくなってしまい、プーは長年会っていなかったクリストファーに会いに行き、一緒に探してくれるように頼みます。
クリストファーはすでに結婚をしていて、娘も一人いました。
しかし、彼は今までの辛い経験や、仕事の忙しさなどから、本当の彼らし差を見失っていました。
そんな中、クリストファーはプーと再会することで、本当に大切なことを思い出していきました。

プーと大人になった僕のあらすじはこんな感じです。

大人になったクリストファー・ロビンは、妻と娘と共にロンドンで暮らし、仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日彼は、家族と過ごす予定だった週末に仕事を任され、仕事と家族の問題に悩んでしまう。そんな折、彼の前にかつての親友・プーが現れる。

引用元:U-NEXT

2022年9月14日 23:59まで配信

U-NEXTのポイント432円で見ることが出来ます。
見放題-55.comのお得情報の紹介としてU-NEXTの無料登録した時に付与されるポイントを利用してみることも出来ます。
価格や情報については、2019年5月18日時点の情報です。
詳しくはU-NEXTの公式サイトで確認してください。

>>> プーと大人になった僕の動画をみるのはこちら

キャスト・スタッフ
出演
(クリストファー・ロビン) ユアン・マクレガー
(イヴリン・ロビン) ヘイリー・アトウェル
(マデリン・ロビン) ブロンテ・カーマイケル
(ジャイルズ・ウィンズロウ) マーク・ゲイティス

声の出演
(プー/ティガー) ジム・カミングス
(ピグレット) ニック・モハメッド
(イーヨー) ブラッド・ギャレット
(カンガ) ソフィー・オコネドー
(ラビット) ピーター・キャパルディ
(オウル) トビー・ジョーンズ

監督 マーク・フォースター
音楽 ジェフ・ザネリ ジョン・ブライオン
脚本 アレックス・ロス・ペリー トム・マッカーシー アリソン・シュローダー
製作 ブリガム・テイラー クリスティン・バー

プーと大人になった僕の感想 見放題-55編

何気ない日常がとてもキラキラして見えました。
もし、私がこの映画を観なかったら、そのような発見はなかったかもしれません。

私はかつて読んだ「くまのプーさん」を再び読み返してみたくなりました。

プーと大人になった僕の評価 見放題-55編

個人的にもしかしたら今まで観た映画の中で、1、2を争うほどの素晴しい作品だと思いました。
毎日、忙殺されて自分を見失いかけている大人たちにぜひ観てほしい映画だと思いました。
特に「何もしないこと」は最高の何かに繋がる、というプーの言葉が心にとても響きました。

こんな人に見て是非ほしい

この映画が好きな理由は、頑張り過ぎている自分を見直すきっかけになり、映画を観たことで気分がとても楽になりました。
日常生活で上手くいかない時はこの映画が観たくなります。

私がこの映画でもっとも印象に残っている言葉は「何もしないことから最高の何かが生まれる」です。
何もしないということは、おそらく作為的なことをせずに、自然でありのままの自分でいるということなのだと思います。

大人になるにつれて、何もしないことは意外と難しくなってきているように思いました。
しかし、見方を変えれば、何もしないをやっていないために、無理が生じて無駄な悩みやストレスが増えているようにも感じました。

この映画は当たり前のことを教えてくれています。
子供向けの映画ではなく、むしろ忙しすぎる大人に観てほしい映画だと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました