劇場版 コード・ブルー ードクターヘリ緊急救命ーの映画の動画をみたあらすじと感想と評価のまとめ

この記事は約3分で読めます。

劇場版 コード・ブルー ードクターヘリ緊急救命ーは2018年の日本の映画です。

山下智さん主演の医療ドラマで2008年7月3日から9月11日までの木曜劇場(毎週木曜日22時 – 22時54分)から始まって10年後の劇場版。
それぞれの役者さんも超有名になった人が多数。
ドラマを見たことがある人も無い人もテレビよりスケールアップしているので見ごたえがある映画だと思います。

10年という時を共に過ごしてきた救命救急センターの面々。
フライトドクターとして成長してきた彼らにとって、それぞれ旅立ちの時が迫る。
そんな中、類を見ない大事故が発生。
彼らへ出動要請があり、未曾有の事故にどのように立ち向かって行くのか。
医療関係者の彼らを含め、関わる人々との涙ありの感動の物語。

出演者
藍沢耕作  山下智久
白石恵 新垣結衣
緋山美帆子 戸田恵梨香
冴島はるか 比嘉愛未
藤川一男 浅利陽介
名取颯馬 有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
灰谷俊平 成田凌
横峯あかり 新木優子
雪村双葉 馬場ふみか
岩田彰生 新田真剣佑
雪村紗代 かたせ梨乃
富澤未知 山谷花純
緒方博嗣 丸山智己
西条章 杉本哲太
安藤政信 新海広紀
椎名桔平 橘啓輔

スタッフ
監督:西浦正記
脚本:安達奈緒子
音楽:佐藤直紀、得田真裕、眞鍋昭大
プロデュース:増本淳
主題歌:Mr.Children『HANABI』(TOY’S FACTORY)
製作:石原隆、藤島ジュリーK.、本間憲、市川南
プロデューサー:若松央樹、甘木モリオ
撮影:安藝孝仁
照明:稲木健
録音:小松将人
美術制作:柴田慎一郎
美術デザイン:飯塚洋行
編集:柳沢竜也
音楽プロデューサー:千葉篤史
ラインプロデューサー:福島聡司
スケジュール:田中孝幸
助監督:関野宗紀
美術進行:竹田政弘
装飾:佐竹諭
衣裳:加藤哲也
ヘアメイク:南部美年
制作担当:曳地克之 、堀田剛史
VFXスーパーバイザー:冨士川祐輔
VFXプロデューサー:井上浩正
VFXディレクター:菅原悦史、高橋正紀
カラーグレーター:齋藤精二
フィニッシングエディター:勝又秀行
スクリプター:内田てるよ
選曲:亀森素子
協力プロデューサー:梶本圭
アシスタントプロデューサー:西田久美子
医療監修:日本医科大学千葉北総病院救命救急センター
配給:東宝

劇場版 コード・ブルー ードクターヘリ緊急救命ーの感想 見放題-55編

救命救急という世界観の中には、時に悲しい現実があり、それを取り巻く人々の感情の動きに観ている、こちらまでもが心動かされます。
気持ちがほっこりして微笑ましくなったり、もらい泣きしたりして、感動することも全体的に多いです。
それでいて観終わった後は、すっきりと爽やかな気持ちになれるという理由からです。
時に涙あり笑いありで最後まで観る人を飽きさせません。
観る人を魅了させるストーリー展開にテンポの良さで、最後に観て良かったと思える作品です。
私たちの普段の生活では、なかなかお目にかからない、救命救急の医療現場で奮闘しているフライトドクターという仕事の一部を垣間見ることもできます。

劇場版 コード・ブルー ードクターヘリ緊急救命ーの評価 見放題-55編

次の続編を期待したくなる映画でした。
救命救急という緊迫の舞台を通して繰り広げられるヒューマンドラマ。
フライトドクターとして活躍する彼ら、それぞれのキャラクターが、時にいい味を出していて、フッと笑顔になれるシーンがあります。
ストーリー全体を通して、心動かされるシーンが、多くスクリーンを観ていて、登場人物に感情移入してしまいました。
テレビドラマとはまた違う、キャラクターの個性が、ピカっと光っていて、テレビドラマを観ていた方はもちろん、そうでない方にも、ぜひ観るのをオススメしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました